2009年08月24日

新型インフルエンザ対策マスクが売れてます。

新型インフルエンザの対策マスクが売れています。

金曜日にホームページを作り
オーバーチュアとアドーワーズに広告を出稿
金曜日から日曜日までで80万の売り上げです。

徐々に広告費が上昇していますので
今後は、この3日間のようにはいかないでしょうが…
posted by 猿渡 at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

Firefoxクラッシュ解決法

ファイヤーフォックスが頻繁にクラッシュしてこまる。

便利なアドオンがあって非常に便利なのですが
急ぎの作業をしている時に限ってクラッシュしてしまうのは考えものです。

で、「Firefox クラッシュ」で検索をかけてみると
結構、同じ症状で悩んでいる人がいて安心しました。

僕だけなのかと思っていましたから。

検索の中でいくつかFirefoxのクラッシュ解決法が有りましたので
紹介させてもらいます。

こちらのブログが参考になります↓
Firefoxに悪影響を及ぼす可能性のあるアドオンリスト
posted by 猿渡 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

友人の嘆き

先日、同窓会に行ったときに僕と同じ二代目の友人から聞いた話なのですが

先代社長である父親が彼の意見に対して全て否定的で

大変苦労しているという話をしていました。


詳しく話を聞いみると

例えば会社のホームページを作る提案をしても真剣に耳を傾けず

「それはダメだ」「意味がない」「やってもムダだ」などと

非建設的な言葉ばかりで話が進まないそうです。


会社の後取りだけが例外でなく親子という立場で言葉を交わしていると

このようなやり取りはどこの家庭にもありますよね。


もちろん彼の頭の中には、ただホームページを作るという表面的なものではなく

彼なりのビジネスモデルがあるのですが

ワンマンでやってきた親父さんには「ビジネスモデル」

という言葉すら知りえないようです。



最近は、話しても無駄だろうと諦めて、よほどでない限り何も相談しないそうです。

以前は機嫌のいい時を見計らって、おだてながら話したい話題に持っていき

話をするとそれなりにプランを伝えることができるのですが

次の日になると考えが一転していて否定語の連発だそうです。

それこそ機嫌を取り一生懸命説明をした時間が無駄だと悟り

最近は、それすらないままモチベーションを下げているそうです。


非建設的な言葉ばかりを、訳もなく聞いていると

その日一日、何もやる気が起きないというのも納得です。

ですが彼のビジネスに対する情熱は執念深く

遠回りでも勝てるビジネスモデルを確立する為に

自己投資をし「経営のプロ」が書いた本などを読んだりセミナーに参加して

モチベーションを維持し目標に向かっているのだそうです。


僕も二代目ですので気持ちはよく分かります。

二代目という立場もなかなか大変です。


二代目という立場で悩んでいる方は

石原明氏のブログに「社長交代のタイミング」をテーマに

石原氏の考えが書かれているので一度読んでみるといいですね。
posted by 猿渡 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

イヤな仕事はするな!

最近、従業員に「イヤな仕事はしなくていい」と言っている。

現実には、イヤな仕事をしなければ会社が維持できないのですが

イヤな仕事をしていても会社の発展はないと思う。


あくまでも、僕がそう考えているということなのですが

仕事というものは人に喜ばれて「嬉しい」と感じた時に

初めてやりがいを感じるもので

早く、従業員全員にそれを味あわせてやりたい。
posted by 猿渡 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

職人気質

ここ最近、読んだ本にはどれも、

「経営者があくせく働いていてはいけない」と書いてある。

確かにそうである。


以前お世話になっていた社長も口癖のように僕にこう言っていた。

三流の経営者は体を使う。

二流の経営者は頭を使う。

一流の経営者は人を使う。



経営者がどれだけ頑張っても同じ人間なのだから

能率にさほど差があるわけではない。

せいぜい頑張ってもパートさんの1.5倍が限度である。


パートさん達と同じ仕事を経営者がすることは

会社経営を放棄しているのと同じだ。

それなら経営者として勝てるビジネスモデルを見つけ

チームを上手くコントロールし先を見据えたプランを

構築することに時間をかけた方がいい。


しかし、職人気質な社長である親父は

汗を流して一生懸命現場で働くことを望んでいる。

経営者としての仕事をさせてもらえない。


親父に自分の考えを理解させ情報化時代に乗ることが

今の僕の大きな課題である。


時間を経営者として使わなければ勝てるわけがない。
posted by 猿渡 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

小さな会社の次期社長

僕は、製造業を営む小さな会社の次期社長です。

このところ、仕事が安定せず仕事に振り回されている自分に

嫌気がさして来ています。

どんどん物価は高くなるのに、コストは下がるばかり

このままでは、いけないと感じています。


それじゃあ、どうしたらいいのでしょう。


しっかり目を見開き目標を決め行動する。

現状維持をしていたら会社は潰れる。
posted by 猿渡 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。